Windows10 USBメモリ接続時に自動アクセスする方法

スポンサーリンク

USBメモリをWindows10で使用するとき、わざわざエクスプローラーを開かないとUSBメモリ内部にあくせすできないというのは意外と手間。

接続時に一瞬メッセージが表示されますが、気を抜いているとすぐに消えてしまうので、あまり実用的ではありません。

今までのWindowsなら、USBを接続したら自動でエクスプローラーが起動したのを経験していると尚更ですよね。

ということで今回は、パソコンにUSBメモリを接続するだけで自動で開く設定を紹介します。

USBメモリを自動再生する方法

1.設定を開き、「デバイス」をクリックします。

2.「自動再生」をクリックします。

3.自動再生のスイッチをオンにします。

4.「自動再生の既定の選択」のリムーバブルディスクの項目を「フォルダーを開いてファイルを表示(エクスプローラー)」に変更します。

設定が完了したら、設定画面を閉じます。

これで、USBメモリを挿すだけで自動的にエクスプローラーが起動し、USBメモリ内にアクセスできるようになっています。