iPhoneバッテリーの劣化度合を確認する方法

スポンサーリンク

なんだか最近バッテリーのもちが悪いかも?なんて感じたら、バッテリーの劣化が原因かもしれません。

iPhoneで使用されているバッテリーは、経年劣化などにより永く使用していると性能が低下してしまいます。

この性能が低下すると、100%まで充電してもバッテリーの減りが早くなってしまいます。

iPhoneのバッテリーが今どんな状態かを確認する方法を紹介します。

iPhoneバッテリーの状態を確認する方法

1.「設定」を開き、「バッテリー」をタップします。

2.「バッテリーの状態」をタップします。

3.「最大容量」の項目に表示されている数字が現在のバッテリーの状態です。
新品時の状態を100%とし、経年劣化が進むとこの数値が減っていきます。

バッテリーの減りが早いと感じている方は、確認をしてみてもいいかもしれませんね。