Windows10 使用中のバージョンを確認する方法

スポンサーリンク

Windows10のバージョンアップは行っていますか?

Windows10では定期的にメジャーアップデートが配信され、Windows Update経由でバージョンアップを続けることによって最新のシステムを使用することができるようになっています。

ですが、同じWindows10でも古いバージョンのものはサポートが受けることができなくなっています。サポート期限の切れたバージョンではWindows7などと同様に更新サービスが停止されてしまいますので、セキュリティの危険が伴います。

現在(記事執筆時2020年7月1日現在)では、バージョン番号1803以前のものは期限が切れてしまっていますので、当該バージョンを利用中の場合にはすぐにアップデートをしておきたいですね。

Windows10のバージョンを確認する方法

Windows10のバージョンは設定から簡単に確認することができます。

1.設定を開き、「システム」をクリックします。

2.左側メニューから「バージョン情報」をクリックします。

3.画面一番下の「Windowsの仕様」の欄内にあるバージョンを確認します。
ここに記載されているバージョンが古い場合は、バージョンアップをおすすめします。