Windows11 中央になったタスクバーアイコンを左寄せに変更する方法

スポンサーリンク

Windwos11では、デスクトップ上のデザインが大きく変わりました。

そのため、違和感を感じる部分が多いのではないでしょうか?

たとえば、タスクバー中央に集められたMacOSのようなアイコンたちとか。

今回は、このタスクバー内のアイコンをなじみ深い左寄せに変更する方法を紹介します。

タスクバーのアイコンをお馴染みの左寄せに変更する方法

1.Windowsアイコンをクリックします。

2.「設定」をクリックします。

補足説明
設定が画面にない場合は、「すべてのアプリ」から設定にアクセスすることができます。

3.「個人用設定」をクリックします。

4.画面を下にスクロールし、「タスクバー」をクリックします。

5.画面を下にスクロールし、「タスクバーの動作」をクリックします。

6.タスクバーの配置から「左揃え」を選択します。

タスクバー内のアイコンが、お馴染みの左寄せに変更されました。

もしかしたら中央のアイコンは合理的かも?

ここまでアイコンを左寄せに変更する方法を紹介してきました。

しかし、実際に使ってみると、アイコンが中央にあった方がマウスカーソルの移動距離が短く、便利に感じるかもしれません。

もしもそう感じた場合は、上記の手順でいつでも中央寄せに戻すことができます。

いろいろ試してみて、自分がいちばん使いやすい環境を探してみてください。

Windows11 ISOファイルをダウンロードする方法

2021-10-10